男性が感じる性的コンプレックス

彼とのエッチを楽しむために、ぜひ覚えておいていただきたいことがあります。
それは、男性は女性が思っているよりもずっとプライドが高く、また傷つきやすいということ。
女性だって、自分の体を他の女性と比べて、「胸が小さい(または大きすぎる)」「お腹の贅肉がひどい」「お尻が大きい」「足が太い」などと思うかもしれません。

しかし、男性はそんな女性のコンプレックスを逆に魅力的だと感じていることも多く、彼が見たがっているときには見せてあげたほうがセックスが盛り上がります。
一方、男性がエッチのときに一番気になるのは、自分の性器が人よりも劣っているのでは、ということ。

女性にとってはセックスにおける性器の大きさは、さほど関係ないと思うかもしれませんが、男性は「それがすべて」と思う人も少なくないのです。

たとえ、何気ない会話の中だったとしても、その大小などについては言及しないのが賢明です。
また、挿入時間が短いということに対しても、できるだけ率直に言わないほうが良いでしょう。

持続時間が短いかわりに、前戯に時間をかけてもらうなどの方向でお願いしてみるといいのではないでしょうか。

男性があまりにショックを受けてしまうと、性的に不能になってしまう男性もいます。

これを読んで「ひょっとして、最近彼のアレが元気ないのは私のせい?」と思ったあなた。

もしかしたら、彼も本気で悩んでいるかもしれません。

これから長くお付き合いをするのであれば、一緒にED治療を頑張るというのはいかがでしょう。
現在の医学はかなり進歩しているので、勃起障害であればバイアグラなどで悩みから解放される可能性もあります。

愛情を持って、諦めないことが肝心です。
自分勝手なセックスは、男女どちらも幸せになれません。

常に「相手にいい気分になってもらいたい」「相手に気持ちよくなってほしい」と思い合うことが大切なのです。